© うつくしくALL RIGHTS RESERVED

3-6-1​ ota-ku nakarokugoTokyo,Japan

​株式会社うつくしく

 03-6677-0766

  • Google+の - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
  • LinkedInの - ブラックサークル
  • Pinterestの - ブラックサークル
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

代表的なカロテノイド

代表的なポリフェノール

カロテノイド

黄・橙・赤色などの天然色素体内で、必須栄養素ビタミンAに変換されます。

粘膜、皮膚、視力を維持するのに必要な成分です。免疫機能。

ポリフェノール

ほとんどの植物に含まれていて、光合成によってできる色素や苦味成分です。

植物細胞の生成や活性力を助けます。


       

 

3種のアミノ酸が連なったペプチドという化合物。


皮膚、 肝臓、角膜などに広く分布。


また、脳を様々な有害物質から守ります。

 

 

ほうれん草、キャベツ、きゅうり、カボチャ、
ブロッコリー、赤貝、真ダラ、酵母

 

    効果:
       パーキンソン病 / 肝機能改善 /
             白内障予防 / 生活習慣病予防

ビタミンは体内では作れないので、

摂り入れる必要があります。

 

アセロラ、グァバ、赤ピーマン、ブロッコリー、

黄ピーマン、ゆず、レモン、芽キャベツ、パセリ

 

 

        効果: コラーゲン生成促進 / シミ防止 /

                  白内障予防 / タバコ解毒/貧血予防 /                         アルコール分解免疫力向上 / 代謝向上 /

                  ストレス軽減ホルモンの生成 /

                  ヒスタミン過剰放出を抑え抗アレルギー

抗酸化食材

 

エイジング現象には、活性酸素が大きく関係しています。

 

抗酸化物質(antioxidant)とは、抗酸化剤とも呼ばれ、

生体内、食品、日用品、工業原料において

酸素による有害な反応を抑えたり、除去する物質のことです。

 

生物化学や栄養学では、

脂質の過酸化反応を抑える物質を指します。

 

体の酸化ストレスや、食品の変質原因の活性酸素種を捕え

無害化する反応に関わります。

ビタミンC(L-アスコルビン酸)
グルタチオン